◎お知らせ

02月17日 祈年祭

03月03日 開当祭

◎バードウィッチング

神社の境内やその周辺に生息している野鳥を紹介します。撮影スポットにいかがですか。

(写真提供:西山淳一)



国指定重要文化財

宍粟市で唯一の」国指定重要文化財御形神社(みかたじんじゃ)本殿

 御形神社本殿は、市内唯一の国指定重要文化財で、大永七(1527)年の建立で、昭和42年国指定重要文化財に指定されました。

御形神社の大絵馬

御形神社(みかたじんじゃ)の大絵馬

 御形神社の大絵馬。縦4.5㍍、幅7.2㍍あります。おみくじで「大吉」を引かれた方に、干支絵馬を差し上げています。

 

正福寺桜

蟇目祈祷(難病治癒・病気平癒)

 御形神社の正福寺桜は県内でも最大級のものであり、宍粟市指定の天然記念物としてふさわしい風格を備えるものといえます。


百人一首絵馬

御形神社(みかたじんじゃ)の百人一首

 絵馬は全部で17面あり、百人の歌仙全部が描かれた類例は全国でも少なく県下では唯一のもので、市の文化財に指定されています。

ご神木夜の間の杉

御形神社(みかたじんじゃ)のご神木夜の間の杉

 この大杉は、当社の創始にまつわるご神木として伝えられております。樹齢は600年以上、周周り600㌢以上あります。